2006年01月30日

勝手に試食会:XEX WEST(西梅田)

食事がどんな感じかわからなかったので、XEX WESTのイタリアン「Salvatore Cuomo Bros」へ、バレンタインディナーを兼ねて偵察に行った。

やはり夜はムードがあって良い。
店員さんたちは皆イタリア語でコミュニケーションしている。たぶん「4番テーブル デザートお願いしまーす」なんて叫んでるんだろうが、意味が全然わからない。「ラッセーラ」ってどういう意味なんやろ?こんなセレブな空間なのに、猫ひろしが頭に浮かんできて困った。

コースメニューに値段が書いてない!おそろしい…
私は量が少なそうなナポリコース、ダンナはシェフお薦めのスペシャルコースをオーダー。
こんなメニュー

う〜む、やはりピザは美味い。感動的だ。
しかしメインディッシュに選んだ牛タンのさっぱり煮込みがさっぱりだった。付け合わせの京野菜のクセが強いよー。牛タンさっぱりしすぎで味無いよー。

披露宴はまた違った料理構成になるんだろうが、mitteのほうが美味しかったように思う。ソムリエっぽい人いたし。料理長は照れ屋さんだし。

勝手に☆付け↓
【料理】★★★☆☆
◎ピザが美味い
○ホールスタッフの料理の説明はそこそこ
○ワインセラーがあり、種類が豊富。適当に希望を伝えたら見繕って持ってきてくれた。ソムリエはいない
×パンが冷えてて固い
テラスやThe BARでデザートビュッフェもできるらしい。
料理は食材の仕入れ具合によって変えているので、披露宴10日前くらいにならないとメニューが確定しないらしい。
posted by いね at 23:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

会場見学相談会:XEX WEST(西梅田)

【アクセス】★★★★☆
◎言わずと知れたハービスENT7階
◎地下鉄でも阪急でも阪神でもJRでもOK
◎地下に駐車場有り
△以前四季劇場に行こうとしてここに迷い出たことがある。建物の造りがややこしくてたどり着くのが難しいかも

【会場】★★★★★
カフェ・ライブバー「The Bar」と和食「An」とナポリ料理「サルバトーレ・クオモ・ブロス」でワンフロア。貸し切り。
◎ハービスENTからいって高級感アリ。シックでオサレな内装。セレブ!セレブ!
◎The BARのソファ席がウェイティングスペース。ピアノの生演奏でしっとりと
◎控え室もたくさんあって広い
◎ワインセラーや寿司カウンター、ファイヤーステージなど、料理への期待がふくらむ
△申し訳程度の小さなテラス。窓も少なく開放感はない
◎十分な広さ。50〜70名くらいが適当
?しかし通常のレストラン営業中で、挙式の写真もスナップ写真数枚しかなかったので、当日の雰囲気がどうなるかさっぱり不明
?テーブルコーディネートもスタッフの応対もさっぱり不明
XEX1
XEX2
XEX3

【挙式:教会式or人前式】
The BARのテラス席に椅子を並べてチャペルの形にするらしい。
全くもってさっぱり不明

【料理:イタリアン】
イタリアングランシェフ サルヴァトーレ・クオモがプロデュースする本格ナポリ料理
らしいが、全くもってさっぱり不明
小腹が空いたのでピザを頼んでみた。生地から激ウマ!ピッツア窯でこだわりの薪で焼いてるらしい。
XEX4

ドレスも引き出物も持込料不要。しかし会場使用料が高い。ショバ代と思え。
ここはブライダルを始めたばかりなので資料が全然ない。パンフレットくらい作れよ。
秋は9〜11月全て予約で埋まってるらしい。そんなに人気なのに口コミ情報も見つからず、途方に暮れるばかり…
posted by いね at 20:25| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚への道:式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ジュエリー:宝寿堂

寂れたビルのつぶれそうなエレベーターを上がると、、、

人がいっぱいいた!


昨日エクセルコで見た感覚で、予算と希望を伝えたところ、
「2つ買えるわよ」

がーん!がく〜(落胆した顔)

色とカットは素人目でもわかるので、ここだけはこだわるのが良いと教えられた。
0.52Ct+D+クラリティは忘れたけど、台座込みで36万円ポッキリ…

我々が昨日見たキラキラはなんだったんでしょう…
そうね、そう。幻だったに違いないわいい気分(温泉)

Bellと違ってデザインも豊富。オーダーもOKらしい。
なんといっても、うちらのような一見さんに店長さんが出てきて丁寧に説明してくれたのが嬉しかった。
posted by いね at 22:56| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライダルフェア:mitte(本町)

【アクセス】★★★★☆
○地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩5分
◎周りは閑静なオフィス街 休日は静かすぎるくらい
◎地下に駐車場有り
△当日どう案内するのか知らんが、入り口が分かりにくいのでは?

【会場】★★★★★
◎白を基調としたオサレな内装。間宮吉彦氏デザイン
◎天井が高くて開放感あふれる。窓も大きい
◎ウェイティングスペースも広く、寛げる
○テラスの外の植え込みでワンクッションおいているが、周りがオフィスビルだらけ
◎十分な広さ。40〜60名くらいが適当。円卓は6名掛けがオススメ
◎スタインウェイのピアノ…黒ハート ただし余興で使うには使用料が必要
○テーブルコーディネートは普通 祝い箸あり
mitte1
mitte2

【挙式:人前式】★★★☆☆
普通。ゴスペルシンガーとピアノ演奏が付いたが、その他の演出は口頭での説明のみで模擬はなかったのでコメントのしようが無い。
チャペルは◎ 正面のオブジェがキラキラ瞬いてキレイぴかぴか(新しい)
mitte3

【料理】★★★★☆
◎付けあわせが凝っていておもしろい
◎季節の食材をうまく組み合わせている。シェフの工夫が伺える
◎ホールスタッフも料理の説明をきちんとしてくれる。ワインの説明まで有り。ソムリエ?
◎シェフはしゃべるのが苦手そうだが誠意をもって説明してくれた。信頼できる
△パンは自家製だが、普通。FIGAROのほうが美味しかった。パンはパン屋が焼いたほうが美味い?
テラスでデザートビュッフェもできるらしい。
秋だと根菜がオススメらしい。
mitte4
↑ホッとする味「ヴルーテ」…とろっとしたスープ。

【ドレス】
4社から選べる。持ち込み料も不要。

【引き出物】
持ち込み料は1つにつき約300円
posted by いね at 22:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュエリー:JUBILEE(心斎橋)

たまたま通りがかったので入ってみたら、異様に混んでいた。
資料だけもらって帰ってきた。

HP見たら、ジュエリーというより時計屋さんのよう。
もらった資料も、パソコン使ってプリントアウトしただけのお粗末なものだった。

なんであんなに混んでたんやろ…?
posted by いね at 21:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュエリー:4℃(心斎橋)

大丸の間の筋入ったとこにあったはずが、大丸を出て正面に移動してたのでのぞいてみた。

う〜む

これといって特徴が無い…

「細くてV型」が希望なのだが、そういうのはありませんでした。
あの白いクマちゃんもらえるのかもしらんけど、ウェルカムベアは別に要らんもん。
だってうちん家、ちょうどいい大きさのシンバとナラがいるねん。
posted by いね at 21:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ジュエリー:エクセルコダイヤモンド(梅田)

高級。

創業者にブリリアントカットを考案した人がいて、カットの技術がすごいらしい。
ただのエクセレントでなく、トリプルエクセレントしか売ってないらしい。
原石も「ストーン」と「シェイプ」という良い石しか使わないらしい。

カットがすごいって、そんなん目で見てわかるんか?
他は同等でカットだけ「ただのエクセレント」の石と見比べたら…

全然違う!
ぴかぴか(新しい)輝きがキラキラぴかぴか(新しい)

カットが素晴らしいだけあってお値段もすばらしかった(0.34Ct+D+VVS2の石で5x万円)けど、「EXELCOのホームページを見た」と言うだけで2割引になった。どういう仕組みだそれは。
posted by いね at 22:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

エンゲージリング、もらうか否か

そんな石のついた高い指輪もらっても、いつはめるねん?
もっと他のところにお金かけようや。

と思っていたが、ダンナサマのこの一言でコロリと落ちました。


「たま〜にな、その指輪はめて、一緒にディナーに出かけたりしたら、ええねん」


いや〜んなんだかHappyな結婚生活が思い浮かんできちゃいましたハートたち(複数ハート)
まあ現実はそんな甘いもんじゃないやろけど。
posted by いね at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ジュエリー:俄(なんばパークス)

どれもこれもカッコいい!
ひとつひとつのデザインに名前がついているだけでなく、一行詩までついている。ほえ〜

でも高い。エンゲージ1つで40万か〜
3点セットで30万円ってのを見た後なので、ひいてしまいました。

オーダーメイドで似た感じのを作れないだろうか???
posted by いね at 22:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試食会:フレンチ懐石FIGARO(心斎橋)

和のコース「J pru(¥12,600-)」と、45名パックプラン「Escalier」の試食。
結論:料理は美味いがサービスに不安あり(ホテルとの違いはここか…)
   フレンチ懐石で和風って中途半端。
FIGARO4
FIGARO5

夜の会場は夜景が綺麗。ただしそごう方面のみ。
大丸方面は、大丸の「大」の看板が煌々と光っており、ミナミの風情ただよう。

料理はお年寄りの口にも合うように工夫もしてあり美味しかったが、サービスが不安。
・シルバーが汚い&並べ方が適当
・料理の説明がろくに出来ない
・手がぷるぷる震えてる
・ワインの注ぎ方が変(ワイングラスごと持っていかれる)
・デザート前にパン屑の掃除に来ない
・紅茶/コーヒーの注文を取りに来るのが遅すぎてケーキに間に合ってない
・料理長が若くておどおどしている(30歳!まあこれはどうでもいいけど)

お会計も間違っていて、不安感を大いにかきたてられた試食会だった。。。
プランナーさんは可愛くて好感もてたけど。小西真奈美似。
posted by いね at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

久々のこうさぎ

知らん間にSNSみたいになってた…
重い…
posted by いね at 23:19| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | こうさぎ もじょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

Bell(心斎橋)

前を通りがかったのでふらっと入ってしまった。
おばちゃんパワーたまりません。デザインも古くさい。デザイナーさんのメイクからして古くさい。

しかし安い。エンゲージ・マリッジ3点セットで30万以内に収まるそうな。4Cの意味もとても丁寧に説明してくれました。
「一生に一度なんだから良いダイヤを」って言われましても。一生に一度なんやから良いデザインのを選びたいよなー。石なんてよく見てもわからんし。

エンゲージ「普段からつけとき!」「ずっとつけとき!」って…ありえませんから!
posted by いね at 19:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:指輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライダルフェア:フレンチ懐石FIGARO(心斎橋)

【アクセス】★★★★★
◎地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩1分
◎雨でも濡れずに行ける
△周りがごちゃごちゃしているので、OPAを知らない地方の人だと迷うかも

【会場】★★★★☆
◎白を基調としたオサレな内装
○11Fなので開放的で眺めが良いが、目の前が大丸の看板。夜だと綺麗?
◎テーブルコーディネートの色のセンス良し。箸も可
×狭い。ドレスで歩ける道幅を確保するとなると30名が限界?
FIGARO2
FIGARO1

【挙式:人前式】★★★☆☆
×階段が降りてくる。花火まで吹き出た日にゃもうギャグにしか見えない
◎ウィットに富んだ司会で場が和んでいた。話しやすい人柄
△ブーケプルズでリボンが余った。進行にやや不安有り
△フラワーシャワーならぬ「ベルシャワー」あまり音鳴らず
FIGARO3

【料理】(コースの試食会は後日)
◎デザートブッフェ 紅茶にこだわり
×デザートブッフェ スポンジがパサパサ。紅茶をサーブする手際悪し。サービスに不安あり

【ドレス】
カタログのみ。TAKAMIとか。パックプランで27万円まで可

【引き出物】★★★★★
どれもオサレ。
posted by いね at 18:30| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚への道:式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

新婦親に挨拶

今まで彼氏を実家に連れてきたことが無かったので、私も緊張、ダンナも緊張。
しかも私は親とケンカして家出状態が1年半も続いていて、そんな仲での帰宅だったので、さらに緊張。

…うちの親はケンカなんか無かったことにしたいらしく、フツーに出迎えられた。
おとんが一人でどうでもいい話をぺらぺらくっちゃべって終わった。
「そろそろ帰るわ」言うてから、「いつ頃式するの」など本題に入った。それ先きけよ。

ちゅーかもっとダンナのこときけよ!興味ないんかい!
posted by いね at 18:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への道:親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。